携帯サイト制作にあたり

  • Home
  • 携帯サイト制作にあたり

皆様は既に、いろいろな企業の携帯サイトをご覧になられていると思います。そして皆様は、いろいな携帯サイトをご覧になられて、どのような感想をお持ちでしょうか。

携帯サイトなのに、制作費が通常のウェブと変わらない....と感じたお客様。以下のような理由がございます事をご理解下さい。

ウェブサイト制作より手間がかかります

本来は皆様にはあまり関係ございませんが、通常のウェブサイト制作では基本的なデザイン面において、ひとつのファイルを変更すれば何ページあっても簡単に反映させる事が可能ですが、携帯サイトの場合は1ページずつタグで指定してやらなければなりません。

10ページある場合、同じ事をそれぞれのページにタグ打ちしなければなりません。

デザインしたい部分それぞれの箇所にタグ打ちしなければなりません。

1ページの表示サイズに制限があります

通常のウェブサイトと違い、携帯サイトの場合は1ページの表示サイズに制限があります。表示サイズを超えた場合は表示されません。読み込みを中断します。(表示サイズを超えた部分)

ウェブサイトと違い、簡潔明瞭なサイト構成が必要となります。

キャリア毎の制約があります

通常のウェブサイトでも、各種ブラウザ毎に制約があるのですが、携帯サイトの場合ウェブサイト以上に各キャリア毎の制約を受けます。

デザインを重視したい場合は、主要3キャリアに対応させる為にかなり労力を要します。

フルフラッシュについて

ユーザーが使用している携帯キャリア及び機種によって表示が変わります。

現在、画面表示領域の主流は[横]240px[縦]320pxですが[横]230px[縦]240px・[横]232px[縦]333px・[横]480px[縦]640pxなどさまざまです。

携帯は画面の表示領域に合わせてFlashを拡大・縮小して表示させます。(縮小時には文字がつぶれる場合もあります)